今までの経験を活かすことができ、
新しく挑戦できるフィールドが、ここにあります!

 

キャリアについて

前職は工作機械メーカーで営業担当として勤務していました。ネスレ ヘルスサイエンスに入社後、営業担当として愛媛県で約4年半勤務し、本社の事業企画部へ異動となりました。

ネスレ ヘルスサイエンスに入社を決めた理由は何ですか?

高齢化が進む日本における医療・介護への関心が高まり、こうした社会のニーズに応えられる仕事がしたいと考える中で、ネスレ ヘルスサイエンスに出会いました。 医薬品ではなく、「食」を通じて人々のQOL向上に貢献できることに魅力を感じたほか、「食」・「栄養」への期待と需要が多様化していくことから、将来性のある業界であると感じ、入社いたしました。また、グローバル企業でありながら日本に根付いた企業であり、社員を大切にするという社風にも惹かれました。

現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。

現在は営業担当者が日々の活動で使用するCRMシステムの使用促進・フォローアップと、マーケティングチームと協力して毎月の営業戦略の立案及び結果のフィードバックをすることが主な仕事内容です。営業経験者としてフィールドと本社の架け橋となり、営業効率を最大化させることが自身の役割であると考えております。数字として自身の成果を計ることは出来ませんが、何事にもチャレンジできる環境がモチベーションにつながっていると思います。

中途入社に不安はありましたか?研修や、入社後のフォロー体制はいかがでしたか?

未経験分野への転職ということで不安はありました。しかし、入社後6週間に及ぶ栄養知識の研修や実際の商談を想定したロールプレー、先輩への同行など実践をイメージしやすい研修がありましたので、自然といち早く営業活動に出たいという気持ちになりました。 配属されてからも上司や先輩の同行があり、また気軽に電話やメールで相談ができたり、アドバイスをもらったりできる環境ですのでその一つ一つを身に付けていければ、おのずと不安は解消されると思います。

ネスレ ヘルスサイエンスの、他社に負けない強みとは何だと感じますか?

市場からのニーズに対する、ネスレのグローバルなマーケティング力を駆使した製品開発はもちろんのことですが、研修や社員間コミュニケーションを通して、ビジネスマン、営業担当として「個」に磨きがかけられる環境が整っていることだと思います。 また社歴や年齢に関係なく、活発な意見・情報交換が出来るフラットな環境も当社の強みであり、社員間の刺激となって、個々のスキル向上や意識付けになっているのではないでしょうか。