信頼される栄養のパートナーを目指し、自ら考え
行動していく日々はとても充実しています!


 

キャリアについて

前職では、大規模書店の外商営業に携わっておりました。大学や企業、病院などの研究機関に向けて学術資料のご提案、販売を行っておりました。ご紹介するものが書籍や雑誌から食品と大きく変わり、また目標の達成に向かって、自ら計画を立てて限りなく工夫し結果を出すという、自立した働き方に、とてもよい刺激を受けています。

ネスレ ヘルスサイエンスに入社を決めた理由は何ですか?

栄養を通して社会に貢献するというコンセプトは、今後高齢化が進む日本において、非常に重要な意味を持つのではないかと強く感じられたからです。さらに自立した働き方を通して自身の力を高められる場所ではないかという思いから入社を決めました。

現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。

現在は大阪市内を担当させていただいており、上司や先輩方から多くのアドバイスをいただきながら医師、栄養士、看護師の方々に対して学術情報の提供や、製品をどうお客様へお役立ていただけるかを一緒に考えていきます。また、学会、セミナーの運営を通して、栄養に関する最新の動向の発信を行っております。こういった活動が、現場によい影響を与えて実際にお客様に役立ったというお声をお聞きした時にやりがいを感じています。

入社してみての印象はいかがでしたか?

営業に携わる先輩方の意識の高さにまず圧倒されました。貪欲に学術知識を吸収し、どのようなお客様に、どう伝えれば、製品の利点を役立てていただけるかを考え抜く姿勢は、私にとってはいまだに習得途中で毎日が勉強です。少しずつ身につけた知識が、医療従事者の方やお客様をサポートできたと感じられるとき、とてもやりがいを感じます。

ネスレ ヘルスサイエンスでの、今後の目標を教えてください。

世界的な食品企業であるネスレが開発した、考え抜かれた製品を、より多くの方に知って触れていただき、製品を通して豊かな生活を届けられればと考えます。それを実現するために、自身をよりブラッシュアップし、多くの医療従事者の方に信頼される栄養のパートナーとなれることを目指しています。