私たちはモノを売るのではなく、
製品を通じたお客様のQOL向上を目指しています。

 キャリアについて

前職では新設オフィスビルの誘致営業を行っておりました。2004年に入社後、神奈川県を2年間担当しその後6年間は高知県を担当しました。高知県担当中は1年間育児休暇を取得し、大自然の中で育児を満喫しました。その後、千葉県を1年間担当した後に、現在は神奈川県にて営業所長としてマネジャー職に就いております。

ネスレ ヘルスサイエンスに入社を決めた理由は何ですか?

医療機関にて実施している栄養サポートチーム(NST)の活動が、医療従事者のお役にたったり、お客様のQOL向上につながったりする事を知り、「栄養の力」に可能性を感じている中、ネスレ ヘルスサイエンスと出会いました。グローバル企業であるため、国内外のガイドラインに準拠した製品群が豊富である事、また「人」を大切にするカルチャーがあり、教育支援が充実している事も魅力でした。

現在の仕事内容と、やりがいを感じるポイントを教えてください。

現在は自分自身も営業活動を行いながら、営業所のマネジメントを行っております。私たちの活動で製品を知って頂くことで、医療従事者の方々が熟慮し、私たちの製品が使用されるという医療の一助を担っている責任の重さと同時に、当社製品によってお客様が喜んでいただけたことをお聞きする事の嬉しさや、やりがいを感じます。現在はマネジャー職として営業所運営を任せて頂いておりますが、子育て中の女性にも活躍の機会が平等にあり、向上心を持ち続ける原動力になっています。

ネスレ ヘルスサイエンスの、他社に負けない強みとは何だと感じますか?

ネスレ ヘルスサイエンスは栄養に関する世界的な研究所があり、最先端の栄養学に基づいて開発された製品を提供できるところが、当社の強みです。また臨床栄養の最先端である欧米諸国において、高い評価を得ている当社製品を、日本人向けに開発し販売している点はグローバル企業ならではの強みです。

ネスレ ヘルスサイエンスでの、今後の目標を教えてください。

ネスレ日本グループには女性社員のための社内SNS (ソーシャルネットワークサービス) サイトがあります。そこではセミナー開催情報や、自己学習情報がとびかっており、仕事に情熱を持った方々に刺激を受けております。中でも海外勤務経験者からのアドバイスは視野が広く、私もその様な人材になるために、海外勤務を希望しております。子供も同伴し、海外生活を経験する事で、国際感覚を身に付けてもらえればと期待しています。